2018 感謝祭!

2018 感謝祭が10月20日と
       
      21日の2日間開催です!


初日は雨の天気予報でしたが、
   なんとか曇天。
    ときどき晴れ間もありました。


午前よりお客様がご来店され、

      にぎやかにスタートしました。









屋外の特設コースでは、


電動バギーが大活躍!!



ちびっ子レーサー



 
 周回を重ねるごとに上手になってく!







 子供免許証も発行され、

  スピード違反でつかまるな~(笑)





今話題の、

山形のさくらんぼナンバーも交付になり、


さっそく2台に取付です。





屋内では新型ナビや、


スタッドレスタイヤの商談会も実施。



この機会にメーカー担当者に価格交渉を!




展示車や展示車もご準備しております。

ナビやドライブレコーダー
 商品券が当たるくじも実施中。


みなさん、お気軽にご来店ください!

BMW E66 750Li




750のロングです







後席がひろーい!







左前シートのサイサポート
  太もものスライドが動きません。


スライドリンケージをはずし、

モーター分解




ウォームギヤの白い部分


破損してます・・


スライド部分の交換ですと、高価・・



ギヤの部分の修理です


修理後は


正常作動を確認。


お財布にやさしい修理、がんばります。

R33GTR オーバーヒート

R33 オーバーヒートです 







エンジンルーム奥には手など入らず




ミッションごと降ろします


原因箇所はシリンダヘッド裏 

奥のホールプラグの交換です。









クラッチはプルオフ

ミッションの脱着は45度くらい傾けないと



フロアにぶつかり降ろせません!






エンジンだけの状態で圧力をかけて
  漏れのチェックをします。



サーモスタットを外してみると・・



なんじゃ、これ!







もしや・・

ウォーターポンプを外してみると・・






やはり・・







ブロックの洗浄を行ないます。

冷却水が減るので

市販の漏れ止めを

長期使用していたそうです。



こんな状態になるまで・・

ヒーターはどうしよう・



BMWアクティブステアリング故障

BMW E60

アクティブステアリングの故障です

インフォメーションに、
大きく故障メッセージが!

612C ハードウェアエラー

右前シートの下にあるユニットを点検です

雨漏れや水滴でコネクターの腐食も
  たまにあります。


でも、今回は問題なし!
 純粋にアクティブステアリング
  ユニットの故障で要交換です・・

予算の関係で、中古品で対応です。
フレームナンバー不一致で、
 中古品は対応できないのですが・・

    普通はね・・



でも、可能なんです。

中古品を取付、プログラミングや、
 各調整を実施、

   入力で完了!

どう!


表示も消えました。



 

ダッジラム 

ラムのピックアップです
フルサイズピックアップはでっかくて迫力!





4WDのランプが消えません。


ミッションのトランスファーにある
切替装置のバキューム関係が原因でした。


ついでにメーターの
イルミネーションの色をブルーに。

見やすくきれいです。
 

BMW E90 

走行中、エンジン出力制限って表示。

スピードが落ち、
   エンジン回転が上がりません!

焦りますよね・・


さっそく診断をしてみると、
燃料高圧ポンプの圧力低下と判明しました。

燃料ポンプは2つあります


ガソリンタンクの中にある
  低圧燃料ポンプからガソリンが送られ

 エンジン回転で動く高圧燃料ポンプが
    そのガソリンの噴射圧力を
      おもいっきり高くします。




その高圧ポンプの圧力不良・・






これが交換したポンプです。

高価です・・・

 

  

BMW E39 

エンジン不調です
6気筒のうち1気筒が働いていません。
    片排ってやつです。



イグニッションコイルとボデーアースで、
約1センチ離して飛び火を確認します。
バチバチと強く太いスパークが正常です。
加速時の要求電圧が上がっても、
  失火せず力強い加速をするでしょう。




何番が死んでいるか見てみると


1番が飛び火なしです・・・。







イグニッションコイルか?

点火波形を点検すると
2番のような波形が出ず、
 1番は 平らの波形のままです・・・

エンジンコンピューターから
1番に飛び火しなさいと指示が出ていません。





コンピューター内部の確認です


右側の黒い四角形の部分が
6気筒分の点火用のトランジスタです。

1番用トランジスタのベース反応がありません。

エンジンコンピューターを修理します。


修理後は絶好調です!





レンジローバー ヴォーグ 

レンジローバーのヴォーグです
エンジンフードを開けた瞬間
甘い匂いがプーンと・・・


クーラント漏れでしょう




なんとラジエターコアの合わせ目からです。






脱着は楽です!





エンジン、BMWと同じです。
長井市のW様、いつもありがとうございます!
お預かりしておりますもう一台のGT-R、
いましばらく、お待ち下さい・・


ベンツSクラス 260Km/h !

W221ベンツのSクラスです

メーターに多数の警告メッセージ・・
突然こんなメッセージがバーンって出たら
そうとうショックだろうな・・

スピードが260KMで振切れ
トリップメーターもどんどん距離が進んでいく・・

車速でドアロックも勝手にガシャ。
窓を閉めていたらキー閉じ込みでした。

4輪の車輪スピードセンサー交換です。

1つの不良メッセージでも
4つ一緒に交換をおすすめします!



フィット 朝だけ不調

フィットGD7です。

エンジン警告灯が点灯し、力が無いとの連絡。

お車を引き取りにお伺いした所、
   「今は調子いい」 との事・・・
たしかに乗ってみても、すこぶる好調です。

故障コードは2番の失火と2番の燃料噴射回路
このコードが入ると燃料の供給を停止する為、
  出力不足になってしまいます。

念のため、2番と3番の点火コイルを入替えました。
 コイルに原因があれば、今度は3番失火と出るはずです。

燃料噴射回路は、4つあるインジェクターの配線点検。
コンピュータまでの配線と
   各インジェクターの抵抗値点検です。
インジェクター単体での抵抗値は
    10Ω から13Ωです。
すべて正常です!
   一旦お届けし、様子を見てもらう事に。
しかし、翌日朝に再発との連絡!
  故障コードは同じ2番失火と噴射回路!
 点火コイルは正常で、燃料噴射に問題あり。
  結果、失火してると判定されたようです。
朝の状態を再現、イコール、
気温が低い状態で点検してみます。

なんと、正常だったインジェクターの抵抗値が
1つだけ7.4Ωです。しかも2番。

基準値は10Ω から13Ω。

ドライヤーで暖めると、30秒ほどで正常になります!

気温が低い朝等は基準値を下回り、異常と判断され
燃料が2番だけ停止され不調・ランプ点灯。
エンジンが始動し、熱により正常値に戻り、
調子よくなってしまう。

インジェクターの特性ずれ。

現象の確認ができず、
頭をひねった診断でした・・


全 127件。現在、21件から、30件を表示中
全 13ページ。現在 3ページを表示中

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13