ベンツ W126

W126 エンジン不調です。


ミスファイヤーがひどく、
  ガソリン臭いです。



プラグコードが全数、抵抗値が多すぎます。

 ほぼ、断線・・交換です。

機械式インジェクションも調整し、
   いい感じに復活です。



ヒーターブロアモーターからキリキリ音。

   修理しました。

アルファロメオ ジュリエッタ

ジュリエッタのタイミングベルト交換です


最近、アルファロメオが増えた気がします。



いいデザインです。






タイミングベルト交換

一緒にウォーターポンプ交換です。









右足元をすっきりさせ、
  そこからアクセスします。


国産車のように
 親切にベルトの位置マークなどありません。


このような専用のツールを組合わせて
作業します。


エンジン下部
 クランク位置は
  こんな感じで固定します。
















上部カムシャフト位置は
  バキュームポンプを利用します。

  




ベルトのテンショナーも

このくらいずれていました。




正常位置で調整し、

元通り組付けて終了です。




アウディA1 ヒーター効かない


アウディ ヒーターが効きません

吹出し位置も固定のままです。

11月になろうかという、
 めっきり寒くなったこの時期・・
  さぞお困りの事でしょう・・
さて、診断の結果。
B11AC15
 セントラルフラップモーター
ポテンショメーター
       V70内部G112の電気故障

B108B07
 エアリサーキュレーション/
     エアフローフラップモーター
      V113の機械故障


配線図から確認します。

セントラルフラップユニットと
エアフローフラップユニットの故障です。



エアフローフラップユニットはギヤの故障

セントラルフラップユニットは電気故障
ポテンショメーター、つまり
          基盤関係か・・


グローブボックスを外し

センターヒーターケース左側奥に
セントラルフラップユニット


グローブボックス奥のケース左上に
エアフローフラップユニットです。

このユニットは何とか手が入り
   交換できそう・・・・
でも・・

セントラルフラップユニットは

インパネ外し、
エアコンユニット外し、
ヒーターケース分解し、
やっとアクセスするそうです・・

手がキズだらけになりながら
なんとかエアフローフラップユニットの
     交換終了。

ん、セントラルフラップユニットは、
よーく観察すると、端子に部分変色が・・
もしや・・と、室内でさかさまになりながら
端子の補修を格闘してみます。
と、・・みごと復活!



サーボモーターの動きも
最大

最小

スムーズに動きます!

この状態でしばらく様子を見てみましょう。

2018 感謝祭!

2018 感謝祭が10月20日と
       
      21日の2日間開催です!


初日は雨の天気予報でしたが、
   なんとか曇天。
    ときどき晴れ間もありました。


午前よりお客様がご来店され、

      にぎやかにスタートしました。









屋外の特設コースでは、


電動バギーが大活躍!!



ちびっ子レーサー



 
 周回を重ねるごとに上手になってく!







 子供免許証も発行され、

  スピード違反でつかまるな~(笑)





今話題の、

山形のさくらんぼナンバーも交付になり、


さっそく2台に取付です。





屋内では新型ナビや、


スタッドレスタイヤの商談会も実施。



この機会にメーカー担当者に価格交渉を!




展示車や展示車もご準備しております。

ナビやドライブレコーダー
 商品券が当たるくじも実施中。


みなさん、お気軽にご来店ください!

BMW E66 750Li




750のロングです







後席がひろーい!







左前シートのサイサポート
  太もものスライドが動きません。


スライドリンケージをはずし、

モーター分解




ウォームギヤの白い部分


破損してます・・


スライド部分の交換ですと、高価・・



ギヤの部分の修理です


修理後は


正常作動を確認。


お財布にやさしい修理、がんばります。

autumn

autumn

R33GTR オーバーヒート

R33 オーバーヒートです 







エンジンルーム奥には手など入らず




ミッションごと降ろします


原因箇所はシリンダヘッド裏 

奥のホールプラグの交換です。









クラッチはプルオフ

ミッションの脱着は45度くらい傾けないと



フロアにぶつかり降ろせません!






エンジンだけの状態で圧力をかけて
  漏れのチェックをします。



サーモスタットを外してみると・・



なんじゃ、これ!







もしや・・

ウォーターポンプを外してみると・・






やはり・・







ブロックの洗浄を行ないます。

冷却水が減るので

市販の漏れ止めを

長期使用していたそうです。



こんな状態になるまで・・

ヒーターはどうしよう・



BMWアクティブステアリング故障

BMW E60

アクティブステアリングの故障です

インフォメーションに、
大きく故障メッセージが!

612C ハードウェアエラー

右前シートの下にあるユニットを点検です

雨漏れや水滴でコネクターの腐食も
  たまにあります。


でも、今回は問題なし!
 純粋にアクティブステアリング
  ユニットの故障で要交換です・・

予算の関係で、中古品で対応です。
フレームナンバー不一致で、
 中古品は対応できないのですが・・

    普通はね・・



でも、可能なんです。

中古品を取付、プログラミングや、
 各調整を実施、

   入力で完了!

どう!


表示も消えました。



 

ダッジラム 

ラムのピックアップです
フルサイズピックアップはでっかくて迫力!





4WDのランプが消えません。


ミッションのトランスファーにある
切替装置のバキューム関係が原因でした。


ついでにメーターの
イルミネーションの色をブルーに。

見やすくきれいです。
 

BMW E90 

走行中、エンジン出力制限って表示。

スピードが落ち、
   エンジン回転が上がりません!

焦りますよね・・


さっそく診断をしてみると、
燃料高圧ポンプの圧力低下と判明しました。

燃料ポンプは2つあります


ガソリンタンクの中にある
  低圧燃料ポンプからガソリンが送られ

 エンジン回転で動く高圧燃料ポンプが
    そのガソリンの噴射圧力を
      おもいっきり高くします。




その高圧ポンプの圧力不良・・






これが交換したポンプです。

高価です・・・

 

  


全 112件。現在、1件から、10件を表示中
全 12ページ。現在 1ページを表示中

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12