VWゴルフ スロットル異常

パジェロミニ H58 バック時すべり

シトロエンC3 発進時振動

C3 EGSミッションのクラッチジャダです

秋キャンペーンバーナー

アウディ 警告灯

メーターに警告灯がたくさん




ABSに横すべり


にぎやかに点灯し、

びっくりしますね。








各 車輪スピードを点検すると


左後輪の回転が・・


   122km/hだそうで・・

ハイエース スピードでない 出力不足

最高速度が80km/hしか出ません!


故障コードは無し。
  正常です。

アイドリングも安定しています。
2~3000rpmまで異常は感じない。

インジェクターの補正値はすべて基準値。
きれいなもんです。




アイドリングから4000rpmに上げて
インマニ圧力と吸入空気量との関係を点検します。



基準に入っています






では
燃料の圧力を
   目標値と実際の圧力値で確認




   ばっちり正常








いろんなデーターをモニターし
 どの数字を読んでも特には・・



アナログ的に アクセルを全開にしてもらい
 不調時の状態をみてみます
これ、今 全開です

白煙や黒煙も出ず、きれいなもんだな・・
においも正常

でも、手に何か違和感を感じるな~

 手が排気圧でスムーズに後に押されるのですが、
少~し 「脈」を感じます。  
         微妙な脈動。


補正値とか、数字は見れるが、噴射の状態は見れない。


インジェクタの学習値や微小噴射量初期値も変だな。









よし!
インジェクタ! 外そう!







3本は少し濡れ気味









あ~3番
カーボンぎっしり・・・




人間の五感って、すごいね~。

ジャガー オイルもれ

ジャガーのエンジンオイルもれです







ヘッドカバーを左右バンク 外します























フロントのタイミングチェーンケースをはずし









オイルパンからもオイルもれ







このクランクプーリー

キーが無いんです





すんごいトルクで締まってます!



プーリーボルトが緩まな~い!

テーパーカラーが段つきで
プーリーもはずれな~い!




ボルトとプーリーで
1日がつぶれました・・・

アウディTT トラクション異常

突然
メーターにトラクション異常の警告が





原因はABSコンピュータ










じゃなく、今回はポンプ側です。




取外し






修理します。








NSX 続き

続きです



ツインクラッチ
部品はクラッチセットとなりフライホイルも一緒です


セットなので安心・・じゃない。
プルオフのレリーズベアリングは別売りでした・・
                  抜けてた・・


ディスクが2枚なのでスプラインが一致していなと
           ミッションが入りません。

規定トルクで締め付けたら
ミッドプレートのイニシャライズを忘れず実施。






各カムシャフトのタイミング合わせですが


4本のカムシャフトホルダーにピンホールがあり


このように入ればTDCです








カムプーリーでもぴたり一致










ウォーターポンプ  形状変更なってました









取付後はこんな感じ







接続先があるのかメーカーに確認しました



垂れ流すのか

NSX

NSXです




タイミングベルトの交換と
ツインクラッチの交換作業です





今回はオイル漏れもひどい為
エンジンとミッションも降ろします









こんな感じ






ん、


これは・・・



NSXあるある

パルスセンサーです。


うわ~ 



こんな状態でもちゃんと働いています

交換しましょう







ウォーターポンプも漏れてますね~


全 170件。現在、1件から、10件を表示中
全 17ページ。現在 1ページを表示中

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17